ExcelとGoogleスプレッドシートの違い。軽作業ならGoogleスプレッドシートで充分

表計算ソフトは普段Excelを使っていますが、Googleのスプレッドシートも使いやすく、基本的な機能はExcelと遜色ありません。

軽作業程度あれば、Googleスプレッドシートも充分ではないかと思ってきたので、両者の違いと使い分けについて、考えてみたいと思います。

ExcelとGoogleスプレッドシートの違い

ExcelとGoogleスプレッドシートの違いについて、簡単にまとめると以下のとおりです。

  1. Googleスプレッドシートはネット上での作業が前提
  2. Googleスプレッドシートは複数人で同時編集が可能
  3. Excelの方がフォントの種類は多い(特に日本語)

1.Googleスプレッドシートはネット上での作業が前提

Googleスプレッドシートは、Googleのサーバー上に保存されるため、基本的にはネットにつながっていないとアクセスできません。

Excelは、PC内に保存することも可能なので、ネット環境がなくても編集・保存が可能ですが、Googleスプレッドシートの場合は難しいです。

一方で、ネット上に保存されているので、PCが壊れても編集したファイルが破損するということはありません。

ExcelはPC次第で使えなくなる可能性もあるので、安定性という意味ではGoogleスプレッドシートの方がいいかもしれません。

2.Googleスプレッドシートは、複数人で同時編集が可能

Excelでは、共有フォルダに入れているファイルを誰か別の人が開いている場合、「読み取り専用」になって編集・更新はできません。

一方、Googleスプレッドシートは、誰かが同じファイルを開いていてもそのまま開いて編集することができ、編集した内容はリアルタイムに同じファイルを見ている人に共有されます。

プロジェクト管理表や原稿など、複数人で同じファイルを共有して編集する場合には、Googleスプレッドシートの方が利便性は高いと思います。

3.Excelの方がフォントの種類が豊富

Excelでデフォルトで設定できるフォントは種類が多く、多様な体裁で編集できます。

日本語のフォントで人気が高い「メイリオ」や「Meiryo UI」などのフォントはExcelにはありますが、Googleスプレッドシートにはありません。

特に日本語のフォントは、Googleスプレッドシートにはあまり多くの種類は入っていません。

印刷などを前提として、フォントをカスタマイズしたい場合は、Excelの方が適しているといえます。

しっかり作業するならExcel、軽作業であればGoogleスプレッドシート

上記のように、GoogleスプレッドシートとExcelではいくつか違いはありますが、基本的な機能については両者にほとんど違いはなく、さらにGoogleスプレッドシートは無料で常に最新版が使えるので、コスパは圧倒的に高いです。

また、Excelは基本的にWindowsが使えることが前提なので、Macでは使えません(MacでWindowsを動かすために、「Parallels Desktop」などの別売りソフトを購入する必要があります)。

そのため、複数の端末で同じファイルを使いたいという場合にも、GoogleスプレッドシートはOSに依存しないので、利便性は高いといえるでしょう。

とはいえ、細かいショートカットがExcelと違う点や、ネット上で作業を行うため、多少動きにラグがあるというデメリットもあるので、メインのPCでしっかり作業し、かつそのファイルを印刷して持参する必要があるという場合には、細かい設定ができてオフラインで動くExcelを使った方がよさそうです。一方で、Googleスプレッドシートは簡単な表計算(今の時期でいうと確定申告の計算)などはiPhoneやiPadでも編集がしやすいGoogleスプレッドシートを使うとよいかと思います。

慣れているものに固執せず、別の方法も試してみる

会社に勤めていたときは、会社から支給されたPCで、会社指定のオフィスソフト(Excelなど)を使っていたので、Googleのソフトを使うことはありませんでした。
(というよりセキュリティの面から使うことを禁止されていました。)

今はそういった制約はないため、自由に別のツールを利用することができます。
(もちろん安全に使えることが前提ですが)

今までもスプレッドシートのようなGoogle版のOfficeがあることは知っていながらも、Excelに比べれば対して使えないだろうと勝手に決めつけていましたが、実際使ってみるとほとんどExcelと使い勝手は変わりません。

Excelの方が長年使っていて慣れてしまっていますが、だからといって従来のやり方に固執せず、他のやり方やツールがあるならば興味にふたをせず試していかなければいけないと感じました。


【編集後記】

2/15(金)は12月決算の会社の決算作業。2/16(土)はオフでした。

土曜日の昼間に渋谷の交差点を歩きましたが、人の数が尋常じゃない。。。

週末はもっと静かなところで過ごしたいと痛感しました。