ネットカフェが作業場として快適であることに気づいた

仕事や執筆などの作業をするために、ネットカフェを利用してみました。

カフェに比べるとコストは割高ですが、机や椅子、WiFiが完備しており、非常に快適に作業ができました。

京都のネットカフェ「OWL」に行ってみました

確定申告や決算開示の作業が一段落し、私用で京都に来ております。

実家が京都ではあるものの京都市内から離れた南端にあるので、帰省したときはあまり京都市内を周遊するということがなく、まっすぐに実家に帰っていました。

しかしせっかくなので今回は京都市内を周遊してみようと思っています。

緑色の京都タワー

京都駅

四条の「米福」で天ぷらを堪能

途中、時間が少し空いたのでどこかカフェで作業しようと思ったのですが、近くにめぼしいカフェが見つからず。

というより、どこも人がいっぱいでゆっくり作業ができるような状況ではありませんでした。

そこで、駅の近くのネットカフェを利用することにしました。

京都駅八条口前のインターネットカフェOWL(アウル)

ネットカフェは今まであまり利用したことがなかったので作業場としてはどうだろうか、と不安もあったのですが、室内は明るく快適で、作業場として申し分ないと思いました。

シャワー、コピー機、WiFi・・・作業に申し分ない設備が完備!

今回行った京都駅前のネットカフェ「OWL」には、WiFiにリクライニングの椅子、毛布など、PCで作業するには申し分ない設備が揃っています。

広くてきれいな個室とリクライニングシート

フリードリンクもついてます。

今回は利用しませんでしたが、シャワーもついてます。

店員さんの対応も非常に丁寧です。

料金は、2時間利用して1,200円でした。

個室の場合、30分で300円、3時間で1,400円、6時間で2,400円、12時間で3,500円のようです。

カフェにいるのに比べれば割高ですが、これだけの設備がそろってこの料金はかなりお得だと感じました。

個室内も、隣の部屋や廊下の物音が聞こえはするものの、不快に感じるほどではありません。

自宅以外で作業をしなければならない場合、これまではカフェをよく利用していましたが、やはり周囲の音が気になってしまうのと、長時間いることに罪悪感を感じてしまいます。

音に関しては、ノイズキャンセリングのヘッドフォンを購入してだいぶ軽減されました。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

それでも、コーヒー1杯で何時間もいるのはさすがに気が引けるので、いろいろと注文すると結局そこそこコストがかかります。

その点、ネットカフェだと何時間もいることが前提なのでそういった罪悪感はありません。

周りの騒音もそんなにしないので、作業に集中できます。

京都に来たときは、また利用したいと思います。

複数の仕事場で作業をする

フリーランスで自宅が職場になっている場合、出張などで自宅を離れる際に、どこで作業するかといった問題があります。

メールチェックとかブログの執筆などであればカフェでも問題ありませんが、本業に関することとなると機密情報もあるので公共の場では作業ができません。

あるいは何時間も空き時間がある場合には、カフェではあまり長時間いられません。

(今回の私の場合、2時間ほど時間が空いたので、その時間をどこかで埋める必要がありました。)

そういった場合に備えて、カフェだけでなく、他に作業ができる場を選択肢に入れておいてもいいなと思いました。

ネットカフェ以外にも、都内だと有料の自習室や有料の図書館などもあります。

仕事だけでなく、社会人の勉強の場としても便利な場所が増えてきているように思うので、いろいろと活用していきたいです。

【関連記事】

奈良に帰省し、奈良の良さを再確認。外に出て初めて地元の良さがわかる


【編集後記】

3/9~3/10と京都に帰省していましたが、市内を軽く周遊しただけで東京に帰ってきました。

仕事のほんの一瞬落ち着いた時期だったので、もっとゆっくり時間をつくって改めて京都観光してみたいです。